日本語教師になるには?

日本語教師になるには
日本語教師になるには、絶対に必要な資格はありませんが

日本語教育能力検定 日本語教師養成講座420時間コース 日本語教育を学ぶ大学

日本語教育能力検定試験に合格する

日本語教師養成講座420時間コースを受講する

大学で日本語教育を学ぶ

が多くの日本語教師求人での応募条件になっています。(オンライン日本語教師なども含む)

 

日本語教育能力検定試験

試験はだれでも受験可能(特に受験資格なし)
試験に合格すれば最短。不合格なら1年後
費用は一番かけずに日本語教師採用条件の一つに!

日本語教師養成講座420時間コース

文化庁届出受理講座(だれでも受講可能)
平均6ヵ月~12ヵ月受講
受講料はお高いが講座を受講し修了すれば日本語教師採用条件の一つに!

大学で日本語教育を学ぶ

期間は4年間と最長
学費も一番高い
上記の採用条件とは別に「4年制大学卒」が採用条件のところがとても多いので高校生からの進路ならこちらがおすすめ!

金銭面で問題なければ養成講座420時間コースがおすすめです!

最短・最安・通いやすい日本語教師養成講座420時間コースは?

受講料さえ払って修了すれば自信をもって日本語教師ですといえるので手っ取り早いです。

少しでも費用を安く済ませたいのであれば日本語教育能力検定試験です。

試験合格後はセミナーなどで模擬授業を受講してスキルをあげたいですね。

全国の420時間講座・日本語教育能力検定試験対策講座がまとめて資料請求できるサイトを紹介します。

▼全国のスクール・通信講座BrushUP学び▼

 無料資料請求

brush-up学びでは全国の日本語教師養成講座(スクール・通信講座)が20件まで一括比較・無料資料請求できます。とにかく紹介している講座の数が多いのがBrushUP学び

 

▼「ケイコとマナブ.net」資料請求とレッスン予約プログラム▼

 無料資料請求

スクール探しならケイコとマナブ。全国の日本語教師養成講座(スクール)はもちろん通信講座も20件まで一括比較・無料資料請求体験レッスンの予約も可能です。

 

 

しかたん
しかたん

受講料・受講期間・受講内容は学校(通信講座)で異なります。資料を請求して後悔をしないようにしっかり比較してください☆彡