平成30年(2018年)の日本語教育能力検定試験はいつ?

日本語教育能力検定試験 日本語教師

 

追記 新元号(平成31年)2019年の日本語教育能力検定試験はこちら

 

しかたん
今年(平成30年)の日本語教育能力検定試験はいつあるんだろー

 

今年平成30年(2018年)の日本語教育能力検定試験は

平成30年10月28日(日)にあります。

 

●受験資格・・・特に制限なし

●試験会場・・・札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡

 

日本語教育能力検定試験出願手続きについて

受付は平成30年6月18日(月)~8月6日(月)まで(当日消印有効)

公益財団法人 日本国際教育支援協会に願書を提出

 

●受験料・・・¥10,600(税込)

 

日本語教育能力検定試験合否の発表は?

 

合否結果の通知予定は平成30年12月11日(金)です。

 

もし、今7月からチャレンジするとなると試験まで 7月、8月、9月、10月・・・!

あと4ヵ月ですね。

毎日の勉強量にもよりますが、

短期間で修了できる試験対策通信講座でも約3ヵ月~となっていますので

今から勉強して・・・努力次第でいい結果がでるかも・・?といった微妙なラインでしょうか・・・

日本語教育能力検定試験は年に1度しかありませんので、できれば一発で合格したいですね。

 

日本語教育能力検定試験

 

試験は毎年10月!試験対策はお早めに!

日本語教育能力検定試験の合格率はおよそ20%~25%。

つまり大体受験者4、5人に一人が合格しているという事になりますね。

難易度が高いようですがしっかり試験対策をしていればけして難しい試験ではないと思います。

試験は毎年10月にあります。思い立ったら吉日。今すぐ試験対策をしましょう。

日本語教育能力検定試験に合格するための問題集は毎年たくさん販売していますし、対策講座(通信講座やスクール)も開講しています。

おすすめ通信講座・無料資料請求サイト

brush-up学び資料請求

brush-up学びは日本語教育能力検定試験の対策問題・通信講座・学校(スクール)が20件まで一括比較・無料資料請求できるサイトです。