日本語教師420時間講座をはじめるなら今が最初のチャンス!

日本語教師養成講座420時間コース 日本語教師

新年もあけたばかりぼんやりと今年こそ何か新しい事を始めたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

がんばる

今年こそは日本語教師420時間講座を受講して日本語教師を目指したいと考えてる方は4月がまず最初のチャンスです。

理由は、日本語教師420時間講座(コース)は4月から開校する学校が多いため。

一般の大学や専門学校と同じですね。

4月から開校するという事はすでに

・無料説明会

・無料授業体験

・授業見学

・個別ガイダンス

などが2月から行われています。

 

いきなりネットで講座の内容を見て受講を申し込む人はいませんよね。

人気のある学校は説明会や授業体験でさえすぐに満席になるようですので早めの予約をしましょう。

4月から開校する日本語教師420時間講座のおすすめ学校一覧

ここで紹介している学校は

社会人、主婦、シニアの方でも通いやすい(いわゆる高校卒業後に通う専門学校とは異なる大人でも通いやすいスクール)すべて文化庁届出受理の日本語教師420時間講座(コース)のあるスクールになります。

もちろん、日本語指導・講師が未経験、勉強からしばらく離れていた人でも受講可能です。

大学のように受験や受験資格などもありません。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成総合講座

メリット 選べる時間帯!開校時期が多いためスケジュールが厳しい社会人も選択の幅が広い。

校舎が全国各地にある!

デメリット 受講期間が1年と長い

開校時期 4月・7月 ※校舎によって違います

受講期間 約6ヶ月~1年

受講スケジュール 夜間・土日・平日開講など ※校舎によって違います

↓気楽に参加!↓
日本語教師養成講座無料説明会 個別カウンセリング 無料体験セミナー等随など随時開催

KEC日本語学院 420時間コース

メリット 開校時期が多くて6ヵ月で学べる。受講スケジュールも選択可能!

デメリット 校舎の数が少ない(新宿 なんば 梅田 枚方 京都 神戸のみ)

開校時期 1月、4月、7月、10月(※随時可能)

授業見学 個別ガイダンス 体験セミナー 有

↓参加者割引制度有!↓
日本語教師体験セミナー(3月・6月・9月・12月実施)・JICA説明会(JICAは年2回実施)

アークアカデミー 日本語教師養成講座420時間総合コース

メリット 一番受講料が安い!

デメリット ただし校舎は東京一択

開校時期 4月・10月

受講期間 約6ヶ月

受講スケジュール  毎週月~金曜日

無料見学有

上記の講座以外のその他の地域の日本語教師養成講座の学校検索はこちら

>>日本語教師養成講座<<

気になる講座はまとめて無料資料請求できます。

 

4月を逃したらしばらく420時間講座を受講するチャンスはないの?

日本語教師

開校時期が4月のみ、といった学校は少なく7月、9月、10月頃に開校する学校も多数ありますので4月の開校を逃してしまっても全く問題はありません。

ただ次がある、次がある・・・と思っていたらあっという間に人生が終わってしまいますので何かをやろうと目指すなら、始めたいと思った今この瞬間が最大のチャンスだと思います

何かを始めるという事は大変エネルギーがいることですが最初の一歩を踏み出さないと何も変わりません。

 

日本語教師の420時間講座は40才からでも50才からでも定年退職したシニアの方でも受講者数の多い資格講座です。

あらゆる国の人たちとコミュニケーションをとることで世界を広げより楽しい人生に変えることができるのではないでしょうか?